第81回・球戦 - 【MJ4】惰性の闘牌【SEGA】+余生の闘牌

【MJ4】惰性の闘牌【SEGA】+余生の闘牌 ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 第81回・球戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第81回・球戦

9-13-9-7の平均2.36と、数値上ではここ1週間のプロリはなかなか好調のはずなのですが、球は15個ぐらい減っております。

いやぁもう球戦全然勝てません。

1位取ったうちの多くの試合は非球戦で、4位取った試合はほとんどが球戦です。

2・3位でも余裕で取られてますw

まぁ数学的には余裕であり得ることなので、仕方ないとは思うんですけれど。
人間ですから、やっぱりこう、なんか悔しいです。

成果に対して正当な評価が下されないということは、普通の社会においてもモチベーション低下の原因のひとつですからねぇ。

ま、そのうち球戦でバシバシ勝てる展開がやってくると信じるしかありませんけどねw



さて、最近動画の視聴数が頻繁に1000を超えるように。
普通の試合なのに1日で1200とか行ってたのはかなり驚きました。

視聴者が増えることそれ自体は喜ばしいことなのですが、十人十色という言葉があるように、人が増えるとそれと同じだけ数の異なる考え方・意見が発生するわけです。

そんな中で最近「人の打ち筋を批判するな」というコメントがたびたび書き込まれているのを目にしたので、少しお答えしておきます。

まず始めに、私としては他人がどういう打ち方をしようと、それが他人である限りはどうでもいいと思っています。

牌効率と期待値を追求する麻雀も、運の波と手役の華麗さを追求する麻雀も、人それぞれ好きに打てばいいと思うんですよ。
だって娯楽なんですから。他者に強制される謂われは一切ありません。

そして批判に関してですが、よくあるケースは、他家がダマでピンフを和了したり、イ―シャン・リャンシャンテンからリーチに突っ張っている時に「リーチをかけるべきだと思う」「降りるべきだと思う」というコメントをしている場合だと思います。

そういった内容のことを他家本人に告げる時、それは他家の打ち方に口出しをし、私の意見を強制して介入させようとするわけですから、これは一般的にあまり勧められた行動ではないと思います。

しかし、上記したように、別に私はその他家本人にそんなことは求めていないんですよ。
動画を見てもらえればわかると思うのですが、他家の打ち方についての意見を口にする場合、「リーチをするべきだと【思います】」「【何故】リーチをしないのか」と言うようにしています。

それは単純に、自分の思考を口にしただけであること、或いはその理由は何なのかということを問うためであることを明らかにしたいからです。

突き詰めれば、私自身は基本的に統計データや期待値等を重視した打ち筋であり、それをベースにおいて他家の行動を観測し、両者の行動が異なっていた時、そのズレについて、「私自身の立場からはどう考えるか」を話しているわけです。

打っている時のそういった様々な思考を視聴者により解り易く伝えようと思って始めた実況なので、これを「批判するな」と言って否定されてしまうと、実況の意味が無くなってしまいます。
(ただ単に喜怒哀楽の感嘆詞を口にするだけ、現状を機械的に説明するだけの実況なんてしたくありませんから。)

少々長くなりましたが、答えとしてはこんなところです。
御理解いただいた上で尚の御意見があるようでしたらコメントにて願いします。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

伏龍昇格おめでとうございます?

批判するならこのブログに来て批判する理由を書いてほしいですよね
ってかそう言ってるはずですし


2009-07-22 21:42 │ from ふぃっしゅURL

伏龍おめでとうございます^^
あなたと球戦したいwww
僕個人としては打ち方は千差万別っと考えてます。
だから私はコメントつけるときはここは何切りじゃないのかとか
へえなるほどなあっと書いたりします。
他の人の打ち方って見てて楽しい。

2009-07-22 22:11 │ from MJはゲスト?(くろうさぎ)URL

龍クラスおめです^^
僕はいまだに者クラスさまよってますww

打ち方に関して、自分と違うからこそ学び取れるものがあると思います
皆同じ打ち筋だったらただの運ゲームになっちゃいますし

龍クラスでも活躍期待してますね


2009-07-23 02:23 │ from 旋風URL

初めまして(^^♪

昨日半プロにて2連戦マッチさせて頂いたきまぐれ貴族(覇者)という者ですです。
チャットに答えてくださってありがとうございました!動画をみてもしかしたら対戦できるかも?と思い仕込んでおいたところ、本当に対局者の欄に名前がでた時はびっくりしました。

1戦目は自分が球戦で運良く3個どりができ、2戦目は惰性さんが球戦、見事な2個どりでした。
最後のリーチはリー即ツモ裏裏で逆転だったのでリーチをかけたのですが、見事惰性さんのダマカンスーワンの満貫にささってしまいました。

対局したときは覇王でしたのに伏龍になられたのですね!おめでとうございます。
自分もあと9個で念願の王クラスなので動画をみて勉強し、今月中に達成できるように頑張りたいです。
またマッチした際にはよろしくお願いします(*^。^*)

長文失礼しました、では(^^)/

2009-07-23 14:48 │ from きまぐれ貴族URL

トラックバック

http://crtrfph.blog94.fc2.com/tb.php/84-37233a8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。