第38回 - 【MJ4】惰性の闘牌【SEGA】+余生の闘牌

【MJ4】惰性の闘牌【SEGA】+余生の闘牌 ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 第38回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回

カード一枚目が終了致しました。

現時点での戦績・状況は
四麻:7-10-7-6
三麻:90-80-50
経験値:2900
東風:B3
半荘:B3
三麻:A3
です。

四麻サボりすぎですねw



…と思い、昨日は慌てて半荘を1セット打ったんですが、途中で大変な事態が発生しました。

半荘二連勝で迎えたセット最終戦、ほぼ三位以上で昇格スコア。

メンツは前試合と同じだったので「こりゃいけるな」と思っていたら何故か上家が途中抜け。


次局、通信障害で対面と下家も離脱。


そう、私にはピンと来ました。


MJマジック発動である、と。


案の定、親の対面が爆発し、一気に50000点overへ。

他家は全くアガらず、ついにニ翻縛りへ。

以降一切状況が好転しないまま局が進行。


あがく編隊維新志士を嘲笑うかのように次々と襲い来る他家の立直&鳴き仕掛け。

「振り込みたくないでござる…絶対に振り込みたくないでござる…!」

そんな意地とプライドに支えられ、ベタオリと廻し打ちで凌ぎ続け、ようやく回って来た親番。

この時点で既に9本場前後。
場に漂う焦燥感と緊張感と愛しさと切なさとMJマジック。

何処か懐かしいこの感覚、そう、これはプロリ原点の空気……!

かつて培った技術と運と勘を頼りに、満身創痍の果て、対面から7700を直撃!

これでようやく解放され…





……ダメじゃん、親があがったら……。


結局苦しすぎる闘いの果て、オーラスに5200をツモって二着確保。

最終的には十二本場でした。


配牌がカオスだとかツモがカオスだとかいったMJマジックはこれまでにも見てきましたが、
ここまで壮絶壮大かつ露骨なMJマジックは初めて味わいました…w
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

12本場てwww
自分も長いこと麻雀しましたが、流石に経験ないっスねw 親が八連荘とかせんと役満にはならんのですかね?

しかしCPUは最強ですな。

強者までもう少しですな。プロリチケット、早くとれるといいですね

2009-01-12 15:24 │ from 梅田の人URL Edit

MJで十二本場とはw
何が起こるかわからないものですね。
通信障害で現れるCPUはとんだ刺客だと思います。

2009-01-13 01:00 │ from 三天寺URL

>>梅田の人さん
Aリーグまで行かないとプロリチケット取れない、という制限が地味にキツいですね。
A3とかだとボーダーも激高…。

>>三手寺さん
何せMJマジックを知り尽くしてますからね。
ダブリーや一発ツモの頻度がヤバいw

2009-01-13 20:56 │ from 編隊維新志士URL

トラックバック

http://crtrfph.blog94.fc2.com/tb.php/40-04b9d848

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。