第118回・三麻 - 【MJ4】惰性の闘牌【SEGA】+余生の闘牌

【MJ4】惰性の闘牌【SEGA】+余生の闘牌 ホーム » スポンサー広告 » 日記 » 第118回・三麻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第118回・三麻

ったくもう、しゃーなしですよっ!

何がしゃーなしって、動画でも生放送でもblog更新しないのかと何度聞かれたか…。

こんなblog見たって何の腹の足しにもならんでしょうにw

とはいえ、需要があるならこちらとしても責任を取りましょうじゃないですか。

というわけで、今後しばらくは週1以上で更新していきます!(真偽の程は不明)





さて、最近自分の中で熱い「三麻」。

まぁ理由は「面白い」≒「勝てる」からなんですが、
よくよく考えれば「勝てる」ようになったのはいつあたりからなんでしょう。

そういう疑問が生じ、過去の自分の打ち方と今の自分の打ち方を比較してみたところ、
「コレかな」と思う要因がいくつか浮上してきました。

詳細やその為の打ち方、思考等はmixiの方で公開範囲を限定してgdgdと書いていきますが、
(数値的な根拠が無いため、万人に公開出来るような代物ではないので)

その中でも比較的数値的な裏付けのあるものや、
MJ.netで確認出来たデータをちょこちょこと書いてみます。
(カッコ内の比較対象データは上級段位平均)

というわけで初回はMJ.net「アガリの傾向」&成績から。


戦績
1位137回
2位112回
3位87回
(平均1.85位)
勝率40.77%
(対局数が少ないのは神クラスになってリセットした為ですが、
それ以前の300試合も1.84位程度だった為、サンプルとしては信頼できる数値かと思います。)


・和了率
33.16%(30.47%)

・平均和了巡目
11.39%(11.46%)

・待ちの形
両面42.82%(37.81%)
単騎 9.66%(10.49%)
シャボ19.84%(23.07%)
辺張 3.66%( 3.68%)
嵌張 9.66%(10.68%)
多面14.23%(13.99%)

・和了の状態
リーチ54.18%(43.10%)
闇聴  9.14%(22.71%)
鳴き 36.68%(34.19%)

・副露数別和了率
面前  29.31%(27.27%)
一副露38.10%(37.33%)
二副露52.66%(42.43%)
三副露59.26%(43.18%)
四副露 0.00%(31.81%) 


今まで比べ、特に変化したのは待ちの形の良形率の大幅な上昇ですね。
愚形に関してはいずれも上位平均を下回っています。
リーチ率、闇聴率、鳴き率などはほぼ横ばい。
和了率に関しては34%から1%のダウンですが、誤差の範囲内かと思います。

また、副露数別和了率に関しては二副露目以降の和了率が50%を超え、
三副露に関してはほぼ60%となっているところも平均とは大きく異なっています。
更にこれに関して重要な点が一つあり、
それは鳴き傾向データにて総局数での鳴き率が33.21%(32.61%)であること、
つまり「鳴き率が低いから鳴いた時に和了っているだけ(和了りやすい時しか鳴かないだけ)」ではないということ。

上記の点をまとめると
・基本は良形聴牌を目指しリーチをかけに行く
(和了率の上昇のために合理的な理由なく闇聴にする必要は無い)
・面前を重視しすぎるあまりに鳴きを抑えてしまう必要はないが(鳴くべき時は鳴く)
・出来るだけ良形になるように鳴き
・二副露以上する場合は和了が十分に見込める状況に持っていくよう気を付ける
(そういう状況でなければ二副露以上は自重する)
というような大まかな分析が出来ます。

なんだか、理想を語ればこうなる、というだけの話になってしまった気もしますが…

役に立つかどうかはわかりませんが、三麻でお悩みの方は参考にしてみて下さいな。

さて、時間があれば次回以降もMj,Net打ち筋分析の各項目について同様に分析をしてみようと思います。
コメントをくれると更新のモチベーションが上がるかもしれませんし上がらないかも知れませんw
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

一緒に生放送しませんか?

2010-07-13 01:02 │ from くろうさぎURL

トラックバック

http://crtrfph.blog94.fc2.com/tb.php/123-22b8b03f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。